December 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

ねぶた「ハネト」

青森市民美術館のかえりに周辺を散歩。
日曜日なので、ほとんど開いていなかったけれど、
一軒、青森の特産工芸品を扱うお店が開いていて
立ち寄ってみる。

買った物
こぎん刺しの楊枝いれ。
こけしの箸置き。
ハネトの手ぬぐい。

こぎん刺しの楊枝入れは、お茶のときに使う楊枝いれ
にもつかえるかな。「ハネト」は、ねぶた祭りのと
きに舞をする人のことだそうで、お店の人によると、
老若男女同じ格好をするらしい。
一度はみてみたい ねぶた祭り。
お祭りは9時には終わるから、夜行バスで帰れるしね。
とすすめられる。




お店にかざってあったハネト人形
めっさキュートや。

国際芸術センター青森・ACAC http://www.acac-aomori.jp/


国際芸術センター青森・ACACの秋AIRアーティスト・イン・レジデ
ンスプログラムに参加するために青森にやってきました。
来る前からかなりワクワクドキドキ、不安もあるけれど、滞在しなが
らじっくりと制作に励みたいと思います。
ACACは、青森公立大学の敷地内にあって、八甲田山の麓にありま
す。

滞在二日目
午前中は、ACACに設置してある野外彫刻を見に森を散策。
木や草は野生で、かなり生命観あふれていますが、とても静かにたた
ずんでいる。じんわりとパワーをうけながら、どんなことができるの
か制作について考える。

午後は、青森県立郷土資料館へ、企画展は妖怪展。
昔は妖怪って怖いなとおもっていたけれど、(ベム、ベラ、ベロとか
かなり怖くて、怖いとおもいながらも見ていた。。。)なんか愛嬌あ
るなと恐怖心はさすがになくなった。
常設展では、青森の風習についての展示が興味ぶかかった。
とくに、オシラ信仰について興味がわく。説明のビデオをみたけれど、
そのビデオには女性しかでてこなかった。何かかかわりがあるのだろ
うか。







初ブログ

 ブログをはじめました。
初と書きましたが、2度目の挑戦です。
制作、アート、布、見たモノについてなど、メモがわりに書いてみたと思います。

<<back|<67891011
pagetop