December 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

「あるものがたり」ー続く物語


以前、ブックアートの展覧会で出品した作品を再び展示する機会がやってきた。
今日は、その展覧会のカタログ/本に掲載するためのオブジェ作品の撮影。
以前は、展示記録を撮っただけだったので、プロの写真家に撮影していただいた。
今まで、インスタレーションの撮影しか立ち会ったことがなかったので、撮影機材をアトリエに持ち込んでもらっての本格的な撮影は興味津々。

白い背景の上に作品を設置。
あらためて、この作品の表情を追う。
多分、他の人が見たってかわりないのかもしれないけれど、私にはここ。という位置がある。
それはまるで、白い紙の上に、デッサンするような感覚。
ジュートの素材感、ディテールが浮かび上がってくる。
この瞬間がすき。

やっぱりプロに撮影してもらうと違う。
じんわり感動。

同じ作品を出品するのは、何か決まったことを繰り返すようで、作業的になりそうだったけど、今回は、今回で、いろいろ新しいことに取り組んでいる。
一つは、このカタログ/本。
作品同様、いろいろな人に関わってもらっていてちょっとおもしろいものになりそうです。
まだまだはじまりだけど、読んでもらう人の心に残るものにしたい。

作品撮影の次はポートレートを撮影。
うーーーん。緊張する。
撮影中に、「怖い顔になってる。」と言われること度々。
さて、どの写真が採用されるのだろう。

撮影後は、写真家の方に、写真についていろいろと質問。
次の作品は、写真作品でつくりたいものがある。
持っている技術を惜しみなく教えてくださる。
いろいろやってみたらいいよ。と言ってくださったのが、心強い。
きっと簡単じゃないだろうけど、やってみよう。

撮影が終わると、どっと疲れが。
ソファーで仮眠し、デスクワークを少しだけして帰宅。

さあ、これからこれから。

=================

展覧会「
Inner Voices-内なる声ー
期間:7/30-11/6
場所:金沢21世紀美術館

=================

comments

   

trackback

pagetop