December 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

記録写真


photo by 福永一夫

今回の記録写真は、福永一夫さんに撮影していただいた。
今回の展示は4日間ということもあり、記録写真はすごく重要であったにもかかわらず、作品制作や、展覧会の準備で、写真家の方をあたれずにいた。そのときに、信頼する写真家の方に相談したら、福永一夫さんにあたってみたらどうかということで、知り合いの紹介で、撮影していただくことになった。
急な依頼だったにも関わらず、時間をつくって撮影に来て下さった。

仕上がった写真は、やはりどれもすばらしく、紹介してくださった方々、そして引き受けてくださった福永さんに感謝。

今まで、私は、自分のイメージした世界をそのまま再現するように、作品を制作していた。
あたりまえのことかもしれないけれど、でもそれではおもしろくないと思うようになってきた。そして、最近は、イメージした世界が、そのイメージを超えて何かが見えてくる瞬間を期待して、作品をつくるようになってきている。
ただのイメージの再現では、見る人にとっても、それを超えた世界(「超」イメージともいうべきか。)をそこに見ることができない。

作品の「超イメージ」が見えてくるには、やはり作品との対峙の時間も重要である。
今回の4日間で、多少のものは見えてきたが、やはり短すぎた。
だからこそ、記録写真が重要。
今回撮影していただいた写真から、つぎにつながるイメージをもらえた。
感謝します。

comments

   

trackback

pagetop