December 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

展覧会3日目

展覧会3日目
朝はいつもakkoちゃんがおいしいコーヒーをいれてくれる。
おいしいコーヒーを飲んで一日を迎えられるって幸せ。



今日はぜったタイラーメンの写真アップしたいとおもっていたら、知り合いの先生が来て下さって、注文してくれたので横から激写。



残り10食らしいので、なくなってしまう前に食べにきてください。

今日も沢山の方がきてくださいました。
遠くは名古屋から。
いつのまにか夫婦になっていたお友達。しかも赤子づれ。幸せそうで、そんな3人で、来て下さってとてもうれしい。おもわずハグしてしまった。

そして、高校の生徒さん、同僚の先生も来場。さらには、偶然前をとおりかかり、上がって来て下さった方も。

さて、今回の作品のタイトルは「記憶の棲殻」
今までの民族衣装の作品とは違うアプローチですが、反応も様々。
前のがよかったと思っていそうな感想や、今回のを新鮮に感じてよいと言ってくださってる方や。やはり見解はいろいろ。

今日も沢山の人から感想、意見、質問をいただいて、それに答えたり話しを聞いているうちに、次のことが見えてきた。これをするにはまた時間がかかりそうだけど、やってみる価値はかなりあるな。もうすこし考えてみよう。

展示をしたとき、次の展開が見えてきたら、それでやってよかったと思える。
そうじゃないと、「私、何したかったんやろう。。。」の問が、展示を終えてもぐるぐる頭の中にめぐることになる。

また明日、作品と対面することで見えてくることが浮かび上がることに期待。

今日の夜は、写真撮影があった。
制作にかかりきりで、撮影してくださる方を探せずにいたのだけれど、救うカミあり。
素敵な写真家の方にお願いすることができた。
急だったのに、ほんとうにありがたい。
写真の仕上がりが楽しみ。
こないだの青森で撮影してくださった写真家は山本糾さん。今回のDMに写真を使わせていただいているけれど、とても写真の評判がよく、私も気に入っている。
やっぱり写真って大切だと実感。
今回も期待しています!

夜のモダンテラスも素敵です。





pagetop